2/27(月)VALCREATION主催「伝説のコピーライターが説く、セルフブランディング」にて講演しました



2月27日(月)東京渋谷にて、特別マーケティングセミナー
「伝説のコピーライターが説く、セルフブランディング」を開催いたしました。

本セミナーでは、竹島靖の伝説の数々を取り上げながら、
これからの社会を生き抜くために必要なセルフブランディングの考え方について学びを深めました。

冒頭に、竹島より「本日伝えたいことは『目的が手段を決定する』ということ、
これだけ持ち返ってもらえれば参加費の3000円分になるはずです。」と力強い言葉がありました。
キャッチコピーは、“書くこと”が目的になりがち。
かっこいい言葉を作ることに満足したり、書くことに溺れたりしてはいけない。
あくまでもコピーは手段。きちんと目的を把握した上で集客導線の中を
いかにスムーズに行くかが大切である、と念押ししました。



続いて、21世紀のマーケティングの特徴は“検索エンジン”!という切り口から、
ハッシュタグのつくコトバの強さについての解説です。
セルフブランディングの典型は自分であり、“伝説のコピーライター”というハッシュタグ、
つまり「取手のついたコトバ」を自分につけることができれば自分がキラーコンテンツになりえます。
これからの社会は自分の生きる意味や差別化を増幅していかなければ生き残れない、と強く訴えました。

後半は「コピー48手」をテーマに、コピーの鮮度を上げるための具体的な技法について、
時間の許す限り学びを深めました。実際に世の中に溢れている良いコピーや
竹島が作ったコピーが紹介されました。すぐにでも実践可能な技法の数々に、
会場からは感嘆や納得の声が挙がっていました。

最後に、「あなたにはあなたにしか書けないコピーがある。
ただコピーを磨きたいのならば素質と訓練が必要で、まずはとにかくたくさん書くことが大事!」
と締めくくり、大盛況のうちに閉会となりました。



セミナー終了後には懇親会も開催し、
受講者からは「全く時間が足りず、もっと講義を聞きたかった」という嬉しい声を多数いただきました。

「実際に、キャッチコピーの腕を磨きたい」
「プロのライターにコピーの技法についてもっと学びたい」という方は、
4月より開講する実践重視型の『竹島塾』へ是非ご参加ください!
10分に1回笑えるワークショップになること間違いなしです。

皆さまのご参加をお待ちしております。





竹島塾竹島塾